FC2ブログ

足のかかとのケア対策

ここでは、足のかかとのケア対策 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かかとは、カサカサになってしまっていることが多いですが
それは、かかとが体を支えているためにできた古い角質なのです。
体重や合わない靴などで、かかとが圧迫を受けたり摩擦されたりして
角質が厚くなってしまうのです。

この硬いかかとの古い角質は、足のクサイにおいの原因にもなっています。
特に男性は普段かかとのお手入れをする機会が少ないと思うので、要注意。
古い角質がたまって足がクサくなっているかもしれません。
さらに、この古い角質は水虫の大好物。
水虫が原因で足の角質が分厚くなってしまうこともあります。

普段放っておきがちな足のかかとですが、思えば歩くとき最初に地面について
体を支えるのが、かかとです。かかとの厚みは体を支えてくれたものだと思うと
大切にケアしてあげたいな、と思います。



放っておくと、足のクサイにおいや水虫の原因になってしまう角質ですが、
もともと角質は、外の刺激から体の内部を守ろうとするためにできるものです。
だから、ケアしすぎるのもよくないのです。
体がつくるものにはやっぱり何か役割があるのだな、と感心させられます。
角質の役割をきちんとわかった上で、程よくケアしていきたい、と思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。