2012年06月

ここでは、2012年06月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肌に嬉しい「アミノ酸効果」

もともと肌に備わっている「天然うるおい成分」の主成分・アミノ酸。
しかし、アミノ酸が私たちの肌にもたらしてくれるのは「うるおい」だけではありません。
他にもいろいろ嬉しい効き目があるのです。

1 肌をうるおす
2 血行促進により、くすみを減少させる
3 肌の酸化や炎症を抑える
4 ニキビの原因・アクネ菌の制菌効果がある
5 コラーゲン生成に必要
6 代謝を促し、肌を再生する

アミノ酸は20種類あり、肌の内側と外側からアミノ酸たちがはたらいて、
肌の状態を整えているのです。

美容成分「コラーゲン」は若々しい肌になるとして有名ですが、
実はコラーゲンも様々なアミノ酸からできているのです。

アミノ酸のはたらきは、美肌を作ることにとどまりません。
健康でつややかな髪にも、やっぱりアミノ酸が欠かせないのです。

アミノ酸は毛髪の約80%を占めるたんぱく質の主成分。
シャンプーのし過ぎやカラーリングなどで傷んだ髪は、アミノ酸が流出しやすくなっています。


また、地肌にとってもアミノ酸は大切です。
地肌自体がうるおうことも、髪の状態を健やかに保つ秘訣。

私たちの体を作っているアミノ酸。
バランスのとれた食事でたんぱく質を十分に摂取しつつ、
スキンケアやヘアケアにも積極的に利用してみましょう。
スポンサーサイト
ヒアルロン酸は美肌効果大です。
ヒアルロン酸は、肌に弾力性を与え、しみやしわを目立たなくする性質があり
体内でも生成され、全体の約半分が皮膚にあり、あとは関節や血管などにもあります。


生まれたばかりの新生児は人の中でもヒアルロン酸が多く、
体内の割合は、歳月の経過につれて失われていくというわけです。


ヒアルロン酸は、そのものの6000倍の水分を維持できる保水力の高さが知られています。
肌の保湿力を維持する上で、なくてはならない成分です。

ここ数年は保湿力をメインに、化粧水など化粧品が続々と登場しています。
エステの施術では、しわの気になる部分に直接注入するという
シワ取り整形が盛んに行われています。


ヒアルロン酸を含む食べ物を摂ることで、不足を補うという方法もあります。
鶏肉の皮の部分や軟骨などに多いため、普段の食事では摂りづらいのが難点で
不足しているときはヒアルロン酸のドリンクなどもおすすめです。
以前からサプリメントやドリンクを飲んでいるという人の中には、
実際の年よりずっと若く見えるようになったという方も多いようですので
まさに若返り効果のある美肌成分ともいえますね。

ヒアルロン酸の接種に効果的なのが、「ホワイティア 180カプセル」です。
ホワイティア 180カプセル
ヒアルロン酸にL-シスチンやグレープシードを配合した
健康補助食品です。さらにセラミドやローヤルゼリー、ビタミンEが配合されています。
お肌のうるおいが気になる方、肌のツヤ・ハリが気になる方に。
毎日の健康と美しさのためにお役立てください。

ホワイティア 180カプセル

 
バナナには栄養素としてビタミンやミネラルが豊富に含まれており、美肌効果もあります。

バナナの栄養成分としては、ビタミンB1・B2・B6・ナイアシンなどの
ビタミンB群が豊富に含まれている他、カリウムやマグネシウムといったミネラルや食物繊維も、
他の果物と比較して多く含んでいます。
また、コラーゲンの生成を助けたり、美白効果もあるビタミンCもきちんと含まれています。

ビタミンB6は肌荒れに効果的とされており、基本的に皮膚や粘膜の健康維持に
欠かせない成分であり、不足すると皮膚炎や口内炎などを生じやすくなります。

バナナには食物繊維が豊富なので整腸作用があり、
女性の悩みに多い便秘の改善や解消にも繋がり、体内に溜まった毒素などが
排出されやすくなることにより、ニキビや吹出物などの肌トラブルを予防・改善でき、
美肌効果も十分に期待できます。

更にバナナにはオリゴ糖も豊富に含んでいます。
オリゴ糖は腸内で善玉菌であるビフィズス菌などのエサ(栄養源)となり、
悪玉菌のエサにはなりにくいといった特徴があり、
オリゴ糖を積極的に摂る事で腸内環境が整い、
結果として便秘や下痢の解消に役立つといった効能があります。

温泉や風呂に入るのが大好きなワタクシ。
家でも、入浴剤やバスソルトをしょっちゅう入れています。

そんなワタクシに、先日ママさんが買ってきてくれたのが、LUSHのアボバスです!

さっそく、お風呂に入れて入りました~ 

0_1_310.jpg


結構大きな、野球のボールのようなバスボムを風呂に入れると、
シュワシュワ~っとはじけて溶けました。

リフレッシュ感のあるレモングラスの香りがとってもいいです!

アボカドとオリーブオイルが肌をスベスベにしてくれます。


これは最高!ママさん、ありがとう~~~

これから定期的に、買おうっと ♨

ラッシュ アボバス?(180g)


人はもともと、美しい肌を保つ仕組み(自然免疫)を持っています。
この仕組みを大切にすれば、加齢による衰えを遅らせ、長く美しい肌を保つことができます。

肌から排泄される汗や皮脂には、肌にとって有効な成分が含まれています。

汗は、皮膚に無数にある汗腺から分泌されます。
体温が熱くなったときに汗を出して体温調節の働きをしますが、
汗の役目はこれだけではありません。
皮脂と混じり合って潤いを保ち、皮脂と混じり合うことによって、
弱アルカリ性の皮膚表面を弱酸性にして皮膚を保護します。

一方、皮脂は毛孔内に皮脂腺が開いていて、そこから分泌されます。
頭髪に油分を供給しパサつくのを防いでいますが、
肌にも油分、天然の保湿クリームを供給しています。
この皮脂の分泌は、性別、体質や食事などによって分泌される量に差があります。
バランスのよい食事をしていれば問題ありませんが、脂っぽいものを多く摂ると
多量の皮脂が分泌されて、過酸化脂質の状態になったりします。
皮脂の分泌が多いと、毛穴を詰まらせるほか老化を早める恐れもあります。
天然素材の石鹸などを使い清潔に保つ必要があります。

皮膚からの排泄物だけで、十分に肌の潤いは保たれ健康な肌が維持できるのに
余分なクリームなどをつける必要はまったくありません。

肌の排泄、つまり皮膚の代謝が正常ならば健康な肌は保たれます。
肌の代謝は、規則正しい生活、バランスのよい食事、そして腸の健康が大切です。
肌も腸も詰まらせてはいけません。

「肌も腸も詰まらせない」 それが美肌の秘訣です。




胃腸の健康が美肌につながります。
胃腸の健康が美肌につながります。
美肌をめざすには、まずは腸内環境を整える事が大切です。

腸内環境を整えると言えば、ヨーグルト。
腸内の悪玉菌を抑え、善玉菌を増やして腸内環境を整え、
さまざまなお肌のトラブルの原因となる便秘を改善してくれます。

また、腸には免疫細胞全体の70%が集中しているので
腸内環境が良くなると免疫力が高まり、花粉症やアトピー性
皮膚炎などのアレルギー反応が抑えられます。

ヨーグルトには、美肌に大切なビタミンA群やB群もふくまれています。
さらに、美肌に必要なタンパク質が乳酸発酵によって腸で
吸収されやすくなっています。毎日100g以上のヨーグルトを食べると、
1週間程度で腸内のビフィズス菌が増えるそうです。
を整える事が大切です。

腸内環境を整えると言えば、ヨーグルト。
腸内の悪玉菌を抑え、善玉菌を増やして腸内環境を整え、
さまざまなお肌のトラブルの原因となる便秘を改善してくれます。

また、腸には免疫細胞全体の70%が集中しているので
腸内環境が良くなると免疫力が高まり、花粉症やアトピー性
皮膚炎などのアレルギー反応が抑えられます。

ヨーグルトには、美肌に大切なビタミンA群やB群もふくまれています。
さらに、美肌に必要なタンパク質が乳酸発酵によって腸で
吸収されやすくなっています。毎日100g以上のヨーグルトを食べると、
1週間程度で腸内のビフィズス菌が増えるそうです。
トマトが美肌に良いというのは本当です。
様々な野菜の中でもトマトはバランスよくビタミン類を含んでいて、
赤い色の元でもあるリコピンを持っています。

リコピンにはアンチエイジング作用があるので
トマトを食べることでシワやたるみを防いだり、
トマトを食べる他にケアをすることでそのケアの効果を倍増させることも可能です。
その他ビタミンCなどの栄養成分もトマトの美肌効果の一端を担っている栄養素です。
ビタミンCは肌トラブルの改善の他、ハリを守る効果もあります。

トマトの食べ方ですが、基本的に美肌という側面から考えると
栄養をそのまま摂ることの出来る生の方が望ましいと言われています。

トマトはそれほど苦味のある食材ではないので飲み物にも適していて
野菜ジュースには必ずと言っていいほど入っていますし、
トマトの冷ジュースなどはお勧めです。

ほうれい線を悪化させる代表的な原因は、3つあります。


(1)ハリ・弾力の低下
弾力があってハリのある若い肌は、表情の変化や重力に負けることなく
ピンと張った状態を保っています。ところが、紫外線による光老化や
乾燥・加齢によってハリや弾力が失われると、表情の変化によってしわが
つきやすくなったり、肌が自らの重みを支えきれなくなってしまいます。
ハリ・弾力の低下はほうれい線を深刻化させる最大の原因のひとつです。

ただ、このタイプのほうれい線はハリや弾力を取り戻せば解消に向かうため
コスメでのケアが最も効果を発揮しやすいタイプともいえます。
根気強くほうれい線対策を続けることがカギです。


(2)筋肉の衰えによるたるみ
顔を覆う筋肉のうち、頻繁に活躍する筋肉は全体のたった3割程度。
つまり顔の筋肉の大半があまり使われていないのです。筋肉は使わないでいると
衰える一方。皮膚の重みを支えきれなくなり、皮膚が垂れ下がってしまいます。
この「筋肉の衰えによるたるみ」が引き起こすほうれい線の解消のカギは、
ズバリ「筋トレ」。フェイササイズなどを取り入れたほうれい線対策が必須です。


(3)生まれつきの原因
ほうれい線の現れには骨格や筋肉の付き方など、生まれつきの原因も関係しています。
肌の衰えとは無縁な年頃からほうれい線で悩まれる方は多く、このような方の
ほうれい線は骨格や筋肉のつき方が関係しているようです。
赤ちゃんでもほうれい線がある子がいるのがいい例です。
このタイプのほうれい線はスキンケアだけでは解消が難しいため、
美容外科でのプチ整形的アプローチを加えた対策がオススメです。




★30代からのほうれい線ケア★Pure&Silk(ピュアアンドシルク)


肌が透明感を失った状態を、くすみと言います。

その原因はさまざまです。
肌が汚れている、血行が悪い、シミやソバカスなどの色素沈着の前段階 などとともに
体調が悪かったり、睡眠不足、タバコの吸い過ぎ、疲れ、精神的な落ち込みでも
肌がくすんできます。

肌が汚れている場合で多いのが、ファウンデーションなど油分が残っていて、
ほこりと混ざっていることです。その意味からも、
きちんとクレンジングすることが大切なのです。

くすみは表面的な現象で、くすんでいたりいなかったり、その日によって違います。
実は肌がSOSを出しているという場合もあるのです。

そのひとつが老化のきざしです。35歳前後から、皮脂の分泌量が減って乾燥肌に傾き始め、
角質層が厚くなり、水分が不足して、潤いやはりが失われてくるのです。

手当ての仕方としては、肌の保湿に心掛けることが第一です。
きちんと洗顔をしてから、肌に水分を与え、潤いを保つ基礎的な手入れをします。

くすみは病気ではありませんが、肌が健康な状態ではないということです。

美肌を目指すなら、蜂蜜を摂り入れてみませんか?
蜂蜜を取り入れることによって美肌に近づけるとして、注目されています。

蜂蜜は、殺菌・抗菌力を高め、お肌の中を殺菌してくれます。
また免疫力を高めてくれるので、風邪もひきにくくなります。

脳のエネルギー源になるので、脳を活性化させ集中力を高める効果もあり
胃腸の調子もよくなり、肌の調子も良くなることから美肌へとつながります。

蜂蜜を毎日摂ることで体の中から健康になり、自然と肌の調子も良くなっていきます。


蜂蜜はミネラルやビタミンが多く含まれる健康食品です。
カルシウムや鉄、ナトリウム、カリウム、ビタミンB1、B2、B3、葉酸も
多く含まれています。

料理の時に、砂糖や黒砂糖のかわりに蜂蜜を使えば、
蜂蜜は砂糖と比べると低糖なので、ダイエットにもつながります。

また料理をしない人には、蜂蜜入りドリンクやサプリメントを利用すると
効率よく蜂蜜を摂ることができます。

蜂蜜を使って洗顔する方法やパックなどもあります。
石鹸や洗顔料に蜂蜜を少し混ぜて使い、それで顔を洗って十分なお湯ですすいで流すと
うるおいがキープされしっとりとしたお肌になります。
蜂蜜を顔に塗って15分くらいしたら洗い流すパックもおすすめです。
ほうれん草は、肌の老化を助けてくれる野菜で知られています。

大人気のレディー・ガガが、ピカピカの美しい肌を保っている秘訣は、
ずばりオーガズムとほうれん草なのだとか。

美しさを保つためなら、エステや高級クリームに高額を投じるのがセレブですが
ガガが完璧な美肌をキープしているのはクリームのお陰ではないようで。

ガガは、野菜が美肌を保つ一助となっていることも認めているとともに、
実際には「オーガズムとほうれん草」そして「仕事に没頭して汗をたくさんかくこと」が、
ガガの特効薬なのだそうです。

ほうれん草やその他の青物野菜をブレンドしたジュースが美容に良いことは
科学的にも実証されています。こうした青物野菜に含まれる植物性栄養素は
体内のデトックスや生体内変化を促進して、美しい肌を生み出すもとになるとのこと。

これなら、お金もかからず私たちも真似できそうです。

「睡眠不足は美容の大敵」と、よく言われます。

夜更かしをした日の翌朝は、ファンデーションのノリが悪かったり
ニキビができてしまったり・・・というのもよくあることです。

睡眠と美容とは、とても深い関係があります。
睡眠不足になると、細胞の新陳代謝が遅くなり、老化や肌荒れの原因となって
シワやシミ、くすみ、たるみ、くま、乾燥、ニキビなど
様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

睡眠と美容の関係のカギを握っているのが、成長ホルモンです。
成長ホルモンは、傷ついた細胞を修復し、細胞分裂を促してお肌を再生してくれます。
また、脂肪を分解してエネルギーに変える作用もあるので、ダイエットにも効果的です。

成長ホルモンは、日中の活動中には分泌されず、夜、体が休まり
リラックスした睡眠中に分泌されます。

特に、夜10時~2時までの4時間は、「お肌のゴールデンタイム」と言われ
成長ホルモンが最も活発になる時間です。この時間に質の良い眠りをとりましょう。

ホルモンの分泌は、体内時計と関係しているので、睡眠時間が短かいだけでなく
寝る時間が不規則だったり、眠りが浅かったりすると、成長ホルモンが十分に
分泌されなくなってしまい、細胞のターンオーバーが上手くいかなくなってしまいます。

良質の睡眠は、どんな美容液にも勝ると言われます。
美肌と美容のために、規則正しく、質の良い睡眠を心がけましょう。

シワ、シミ、くすみ、たるみ、ニキビにバイオ基礎化粧品b.glen



気になるお肌の水分・油分・ハリをピピッと簡単測定★
毎日変化する肌の状態のチェックに!
あなたの美肌度をチェック!水分・油分・ハリを測定スキンチェッカー
「お肌のチェックってめんどくさそう・・・」
「どうやって調べていいかわからない」
「大きくて高額な機材が必要なイメージ」
気になるお肌の状態を瞬時にチェック!
お肌の状態は日中の紫外線、肌ストレス、年齢、精神バランスなど毎日の生活により少しずつ変化します。
まずは自分のお肌の状態を知ることが大切☆
その状態に合わせて化粧水や洗顔を選べば、自分にピッタリのスキンケアが出来ます。

●スイッチを押して肌にあてるだけ!約5秒で測定結果が表示されます。
簡単!肌に押してあてるだけ、お肌の状態が一目でわかる♪

■測定方法は?
スキンチェッカーの測定方法はBIA(生体電気インビーダンス法)を採用しています。BIA(生体電気インビーダンス法)とは、「血液や筋肉などは電流を通しやすく、逆に脂肪や骨は電流を通しにくい」という特徴を利用し、体内に微弱な電流を流した際のインビーダンス値(抵抗値)を基に、水分・油分などの割合を分析する方法です。


あなたの美肌度をチェック!水分・油分・ハリを測定スキンチェッカー

「あなたの美肌度をチェック!水分・油分・ハリを測定スキンチェッカー 」の詳細を見る
バナナには栄養素としてビタミンやミネラルが豊富に含まれており、美肌効果もあります。

バナナの栄養成分としては、ビタミンB1・B2・B6・ナイアシンなどの
ビタミンB群が豊富に含まれている他、カリウムやマグネシウムといったミネラルや食物繊維も、
他の果物と比較して多く含んでいます。
また、コラーゲンの生成を助けたり、美白効果もあるビタミンCもきちんと含まれています。

ビタミンB6は肌荒れに効果的とされており、基本的に皮膚や粘膜の健康維持に
欠かせない成分であり、不足すると皮膚炎や口内炎などを生じやすくなります。

バナナには食物繊維が豊富なので整腸作用があり、
女性の悩みに多い便秘の改善や解消にも繋がり、体内に溜まった毒素などが
排出されやすくなることにより、ニキビや吹出物などの肌トラブルを予防・改善でき、
美肌効果も十分に期待できます。

更にバナナにはオリゴ糖も豊富に含んでいます。
オリゴ糖は腸内で善玉菌であるビフィズス菌などのエサ(栄養源)となり、
悪玉菌のエサにはなりにくいといった特徴があり、
オリゴ糖を積極的に摂る事で腸内環境が整い、
結果として便秘や下痢の解消に役立つといった効能があります。

入浴はもっとも効率的な美容・健康法です。

バスソルトは特に、その効果をより高めてくれます。
肌・身体を温め保温する温浴作用(温熱作用)が効果として出ます。


お風呂を上ってからポカポカと長く続く保温作用は、冷え性の方には
ありがたい作用です。

岩塩は、塩の主成分である塩化ナトリウムの他にもいくつもの
ミネラル成分が含まれています。そのミネラル成分が肌のたんぱく質と結びついて
皮膜を作り、それが保温作用や保湿作用となっているのです。

医薬品や医薬部外品の入浴剤とは違う、天然のミネラル成分が
肌にやさしいお湯を作り出します。

また、バスソルトを入れることでお湯を柔らかくすることができるので、
身体への負担が軽くなります。

肌の健康のためのバスソルト・ストア


  
赤ちゃんの肌って、モチモチしていて、ぷるぷる。
つい指でツンツンしたくなりますよね。
赤ちゃんの肌には、豊富な水分が蓄えられているのです。

皮膚の下にある真皮には、表皮をつくる細胞があります。
その細胞で表皮が作られていくのですが、健康な表皮をつくるには、
コラーゲン、エラスチン、ムコ多糖類が重要なのです。

これら3つが真皮の細胞の代謝に大きな役割を果たしているのです。
ムコ多糖類を代表するのがヒアルロン酸であり、水分を多く蓄えています。

コラーゲンがお肌に良いといわれているのは、3つの重要成分でできているからです。
コラーゲンを守るためにヒアルロン酸がまわりを取り囲んでいます。
ヒアルロン酸の減少によりコラーゲンが変質するというのがわかってきたのです。

コラーゲンとヒアルロン酸の、両方が真皮に不可欠なのです。
さらにコラーゲン生成には、ビタミンCが必要になります。

コラーゲンとビタミンCの組み合わせのサプリメントも、よく見かけます。
ビタミンCは果物などで摂取できますので、サプリメントを選ぶのであれば
ヒアルロン酸とコラーゲンで選ぶほうがよいのです。

弾力のあるぷるっぷるな肌に生まれ変わるために体の内側から改善していきましょう。

低分子コラーゲン10,000mg配合!アスタリフトのコラーゲンドリンク

生コラーゲンで50歳すっぴん。


肌に嬉しい「アミノ酸効果」

もともと肌に備わっている「天然うるおい成分」の主成分・アミノ酸。
しかし、アミノ酸が私たちの肌にもたらしてくれるのは「うるおい」だけではありません。
他にもいろいろ嬉しい効き目があるのです。

1 肌をうるおす
2 血行促進により、くすみを減少させる
3 肌の酸化や炎症を抑える
4 ニキビの原因・アクネ菌の制菌効果がある
5 コラーゲン生成に必要
6 代謝を促し、肌を再生する

アミノ酸は20種類あり、肌の内側と外側からアミノ酸たちがはたらいて、
肌の状態を整えているのです。

美容成分「コラーゲン」は若々しい肌になるとして有名ですが、
実はコラーゲンも様々なアミノ酸からできているのです。

アミノ酸のはたらきは、美肌を作ることにとどまりません。
健康でつややかな髪にも、やっぱりアミノ酸が欠かせないのです。

アミノ酸は毛髪の約80%を占めるたんぱく質の主成分。
シャンプーのし過ぎやカラーリングなどで傷んだ髪は、アミノ酸が流出しやすくなっています。


また、地肌にとってもアミノ酸は大切です。
地肌自体がうるおうことも、髪の状態を健やかに保つ秘訣。

私たちの体を作っているアミノ酸。
バランスのとれた食事でたんぱく質を十分に摂取しつつ、
スキンケアやヘアケアにも積極的に利用してみましょう。
ヒアルロン酸は美肌効果大です。
ヒアルロン酸は、肌に弾力性を与え、しみやしわを目立たなくする性質があり
体内でも生成され、全体の約半分が皮膚にあり、あとは関節や血管などにもあります。


生まれたばかりの新生児は人の中でもヒアルロン酸が多く、
体内の割合は、歳月の経過につれて失われていくというわけです。


ヒアルロン酸は、そのものの6000倍の水分を維持できる保水力の高さが知られています。
肌の保湿力を維持する上で、なくてはならない成分です。

ここ数年は保湿力をメインに、化粧水など化粧品が続々と登場しています。
エステの施術では、しわの気になる部分に直接注入するという
シワ取り整形が盛んに行われています。


ヒアルロン酸を含む食べ物を摂ることで、不足を補うという方法もあります。
鶏肉の皮の部分や軟骨などに多いため、普段の食事では摂りづらいのが難点で
不足しているときはヒアルロン酸のドリンクなどもおすすめです。
以前からサプリメントやドリンクを飲んでいるという人の中には、
実際の年よりずっと若く見えるようになったという方も多いようですので
まさに若返り効果のある美肌成分ともいえますね。

ヒアルロン酸の接種に効果的なのが、「ホワイティア 180カプセル」です。
ホワイティア 180カプセル
ヒアルロン酸にL-シスチンやグレープシードを配合した
健康補助食品です。さらにセラミドやローヤルゼリー、ビタミンEが配合されています。
お肌のうるおいが気になる方、肌のツヤ・ハリが気になる方に。
毎日の健康と美しさのためにお役立てください。

ホワイティア 180カプセル

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。