2010年08月

ここでは、2010年08月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本では、かなり前からウーロン茶は普段の飲み物として一般的に定着していますが、
肥満大国のアメリカでは、最近になってウーロン茶のダイエット効果に人気が高まっています。


全てのお茶には、天然の抗酸化物質としてポリフェノールが含まれています。
が、特にウーロン茶には、たくさんのポリフェノールが含まれているんです。

そして、ウーロン茶が持つダイエット効果の秘密は、
ウーロン茶ポリフェノールの脂肪分解を促進する働きにあります。


ウーロン茶ポリフェノールは、脂肪分解酵素リパーゼを活性化する作用があります。
リパーゼが活性化されると脂肪が分解され、エネルギーとして燃焼されるのでダイエット効果が期待できます。


徳島大学医学部が行った研究によると、ウーロン茶を飲んだ後は、
1時間あたりの基礎代謝量が9カロリーも増加したそうです。

しかも、この効果は5時間も持続するそうなので、1杯のウーロン茶を飲むと
40カロリーもエネルギーが消費されることになります。


毎日2杯のウーロン茶を飲むと、ダイエット効果が期待できるそうです。
ダイエットに効果的な飲み方としては、運動の30分~1時間前に飲むと、消費量が高まります。

さらに、昼食後にウーロン茶を飲むと、おやつに甘いものが食べたくなる衝動が抑えられるそうですよ!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。