2007年05月

ここでは、2007年05月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無料インターネットテレビで有名な「GYAO」が、新しいサービスを始めるそうです。

その名も「GyaO NEXT(ギャオネクスト)」。6月1日サービス開始だそうです。



これまでと最も異なるのは、「テレビで見ることができる」というところでしょう。

映画にドラマ、アニメ、カラオケと、視聴できるのは約15,000タイトル。(アダルトビデオ含む。ワオ☆)

その辺のレンタルビデオよりも遥かに多いビデオの中から、いつでも自由に、自宅で、好きなときに好きなだけ、テレビで見ることができるわけですね。

帰り道にレンタルビデオ屋さんに寄る手間もないし、「レンタル中で借りられな~い」なんていうこともないですし。「借りづらい」ビデオも、自宅ですぐ見られるし☆ 簡単で便利!

これは、なかなか魅力的だな~。


初期登録料に3,150円、月額視聴料は3,900円ですが、今なら初期登録料+月額視聴料1ヶ月分が無料となるキャンペーンを実施しているそうです。

キャンペーン期間は、6月1日から6月30日まで。
これは見逃せないですね~。



スポンサーサイト
カルピスが、「からだにピース」をスローガンに、新しいサイトを立ち上げています。

カルピス新企業スローガン発表サイトはこちら

サイトの中では、「元気じゃないと○○もできない!」をテーマに、様々なショートムービーを見ることができます。



私が最も笑ったのは、花粉症で涙があふれ続けるエレベーターガールのムービー。涙が滝のように流れ落ち、ティッシュの山をエレベーター内にちらしながら、案内を続けるエレベーターガール!その姿に、客もドン引き!

で、最後に「元気じゃないと接客もできない!」
とテロップが出されるのでした。


「ン?このムービーが、どうしてカルピスと関係があるの?」
と思っていたら、ムービーのあとに、カルピスも含んでいる乳酸菌が、
「花粉症や通年性アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などの症状を緩和する働きがあることがわかってきました。」

という説明へと続いていったのでした。

そうか、カルピスを飲めば、あの号泣おねえさんの症状も緩和される・・・というわけなんですね。

花粉症も鼻炎アレルギーも持っている私としては、これは見逃せないなぁ☆

私にとって、「プレミアム」と名のつくものは高級品・・・というイメージがあります。

例えば、ビール。「プレミアム・○ルツ」なーんて銘柄を見ると、それだけですごく上等な味わいがしてきそうな印象がわいてきます。

「プレミアム・アウトレット」って聞くと、すごーく高級な品が買えそうな気になってきますしね。

「プレミアム会員」なーんてのを見ると、「いったい、どんな特典がつくんだろ~~~!」って、もうそれだけで楽しめちゃいます!


さて、そんな「プレミアム」の名がついた新商品が、またまた出たそうです。
それは何かというと・・・


紙おむつ!


そう、先日も本ブログで紹介したエリエール GOO.Nが、今度は「GOO.Nプレミアム」を発売するそうなのです。



この前紹介した「はじめての肌着」おむつと比較して、“プレミアム”な点は?といいますと、

1、3つのやわらか厳選素材で、
  より一層ふわっとやさしく赤ちゃんを包み込みます。
2、清潔感あふれた「プレミアムホワイトデザイン」
3、2倍の天然ビタミンEプラス
4、デリケートな肌にやさしい全面通気性シート

なんですって。その名も「天使の産着」。う~ん、これは凄い!

しかも、この「GOO.Nプレミアム」、送料・消費税込みの価格で宅配サービスまでしてくれるそうなのです。


エリエールGOO.Nさん、参りました!これは確かに、プレミアムですぅ~☆
今日もいい天気ですね。
春になったばかりだと思っていたら、もう初夏。

なんて言っているうちに、すぐに夏が来そうですね~。

・・・そろそろ、蚊が出回りそうだ。


うちの子供たちも、夏に外へ遊びに行くときには
虫除けスプレーなんかを「シューッ」とかけていくわけなんですが、
逆に肌荒れなんかも心配になってくるわけなんですよね。


と思っていたら、ちまたでは新しいタイプの虫除けグッズも生まれているようです。

たとえば、フマキラーの「電池式蚊取り どこでもベープNo.1 NEO」。



こんなふうに、腕時計みたいに腕につけるだけ。電池式のファンで薬剤を拡散して虫除けする、というものなんですって。

小さい子だと、腕時計をしたような気分になれて、抵抗なくつけさせてくれるかも。
当然ながら、肌荒れの心配もなし、という優れモノ。

虫除けといえばフマキラー、ってイメージだけど、
こんなのも作ってたんですねえ。

すごいなぁ~、フマキラー

「仕事に欠かせないビジネスアイテム」といえば、やっぱりパソコン。

出張などの際にも、ノートパソコンを携帯しています。

しかし、私の会社のノートパソコンは、バッテリーが2時間しか持たないので新幹線の中などでも・・・

使えねぇ~!

そこへいくと、NECの新商品モバイルパソコン「ウルトラライト」の場合、最長で14.5時間もバッテリーが持つのだとか。

う~ん、これくらいバッテリーが持てば、便利ですよねえ。




ところで、「ウルトラライト」のサイトでは現在、スペシャル企画を展開中です。徐々に明かされていく謎の男の正体を突き止めよう、という企画もの。さあ、カウントダウン最終日までに、正体を見破れるかなあ???

今度は、
【外貨ex】のサイバーエージェントFX

を見てみよう。

【外貨ex】

の場合、一回の取引額に関係なく、手数料は業界最低水準の片道3銭。デイトレードの決済手数料は無料なんだそうな。

また、「外貨ex」では手軽な1,000通貨単位からの取引に対応。証拠金1万円で、1,000米ドルのお取引が可能だそうな。(レバレッジ10倍コースの場合)

はじめての外国為替証拠金取引、まずは1万円からはじめてみることも可能なのだ。
さて、実際にFXがどのような流れで売買するのか、
コスモ証券「ネットレFX」

を例にとって見てみよう。

コスモ証券「ネットレFX」
の場合、手数料は1万通貨ごとに片道365円(税込)。1万ドル=約120万円を買うときの手数料が365円なので、これは安いといっていいだろう。

本日20:57現在のスプレッドは、
買い気配120.50円、売り気配120.51円。
つまり、1万ドル分を買うときには1,205,100円、
逆に1万ドル分を売るときには1,205,000円という値段になるわけだ。

昨日5月15日のスワップポイントは、米ドル-日本円で156ポイント。
ん、これって、1日で156円分が受け取れるってこと??

(続く)




さて、実際にFX売買を行う際には、
「スプレッド」が大きな要因となる。

実際にFXを始めると、提示される外国為替レートが
二本値になっていることに気付く。

たとえば、「120.25‐120.30」というように。

この場合は、投資家から見て
「120円25銭で1ドルを売れる。
 120円30銭で1ドルを買える。」

という意味になる。そして、両者の差額に相当する5銭が、
スプレッドという名のコストになるわけだ。

FX会社のなかには為替手数料を無料にしているところもある。
ただ、その分、スプレッドを高めに設定している会社もある。

FX会社のコスト比較をする場合は、為替手数料だけでなく、
スプレッドも合わせてチェックすることが重要になるのだ。

「レバレッジ」によって、少ない投資額で大きな投資ができる、
というのは分かった。

では、実際に何倍まで「レバレッジ」できるんだろうか?

・・・と思って、よく調べてみると、FXを扱っている企業によって
完全にまちまちなのだ。

レバレッジを最大10倍までと設定している社もあれば、
最大200倍まで投資できる社もある。

200倍??
たとえば10万円の保証金を収めれば、
2000万円分の取引が可能、ということになる。

利益を大きくできるチャンスもある反面、
損失が大きくなるリスクもあるというわけだ。

まあ、レバレッジの大きさは投資者本人が決められるわけだから、
リスク管理をしっかりしていけばよいわけだけれども。




さて、FXの大きな特徴のひとつとして
「レバレッジ効果」をあげないわけにはいかないだろう。

ごくごく簡単にいえば、「少ない投資額で大きな取引ができる」
ということだ。

たとえば10万円の保証金を収めることによって、
1万ドル(=約120万円)の取引ができるとしよう。
10万円の元手で、実際には120万円の米ドルを取引していることになる。

つまり、10万円の元本に対して12倍もの「レバレッジ」がかかることになるのだ。

仮に、1ドル=120円で米ドルを買った後、130円まで円安が進んだとすると、1万ドルを買っているのだから、為替差益は10万円になる。
でも、元手は保証金として納めた10万円しかないのだから、利益率は何と、100%ということになるワケだ!

通常の外貨預金に比べたら、利益率に大きな差が出ることになる。
この違いが、「レバレッジ効果」なのだ。
今はうちの子供たちも小学生になりましたが、
たまに紙オムツのCMなどを見ると、
赤ちゃんの頃が懐かしくなります。

私は自分で言うのもなんですが、非常に子煩悩な父親で
オムツを替えるのもお手のものでした。
でも、ときには紙オムツがおしっこでパンパンになってしまっていて
「こんなになるまで気づかないで、ゴメンなぁ~」
というときも、しばしばでした(苦笑)。

いまは、紙オムツもさらに進化しているようですね。

例えば、「GOO.N」のオムツ。



やわらかい肌触りと、下着のように自然なはき心地で
「はじめての肌着」という触れ込みがぴったりなんだそうです。

しかも、表面素材に天然ビタミンEをプラスしてるのだとか・・!



う~ん、我が子の頃にこんな紙おむつがあったらよかったなあ。
今の赤ちゃんが羨ましい(苦笑)。
FXのもう1つのメリットは、
「スワップ金利が、毎日つく!」
ということのようだ。

なんでも1万通貨で、1日100円~250円つくらしい。

スワップ金利っていうのは、日本と通貨発行国の金利差のこと。
今のように、日本の金利が通貨発行国の金利よりも低い状況の時に、
その外貨を購入すると、両国の金利差がスワップポイントとして
加算されていくそうなのだ。

たとえば日本の金利が1%、購入した外貨の発行国の金利が5%だと
すると、両国の金利差である4%がスワップポイントとして
入ってくる、というわけ。

日本が低金利である今、非常に魅力的なワケだ!

さて、そもそもFXって、何だろう。

FXとは「Foreign Exchange」の略、つまり外国為替取引のことだそうな。

ただ、個人投資家の間でFXというと、「外国為替保証金取引」を指すのが一般的なんだって。

この「外国為替保証金取引」が、個人投資家の新しい外国為替投資のツールとして、人気を集めているのだ。

なぜかというと、同じ外貨建て金融商品の「外貨預金」や「外貨MMF」「外貨建て外債」などに比べて、取引の条件が有利だから。

たとえば為替手数料。
外貨預金の場合は、米ドル建てで1ドルにつき片道1円、往復で2円が取られるけど、FXは手数料が安い。高いところでも、往復で20銭程度。安いところになると、6銭程度で取引できるところもあるそうな。

また、外貨定期預金のように満期の定めがなく、いつでも自由に売却できるのだ。

しかも、外貨の買いだけでなく、売りから取引を始めることもできる。つまり、円高でも円安でも為替差益を得るチャンスがある、というわけ。

こうしたメリットに気付き始めた個人投資家が増えてきて、最近のFX人気につながっているそうだ。

(続く)
少し前に、主婦がFX投資で約4億円を設けて、1億円以上を脱税していた・・・というニュースを見たときには、本当に驚いた。

いや~、すごい主婦もいたもんだ。
FX投資で、4億円も儲けを出すなんて。

まあ、ものすごく儲けている人の裏には、
ものすごく損を出している輩も少なくないんだろうけど。


・・・ところで、よく考えると、FXって、どうしてそんなに儲かるんだろう??

そもそも、FXとは何か、ということ自体、よく知らなかったことに気づく。

よーし、この際、FXがどうして儲かるのか、一から調べてみることにしよう。少々長い連載になるかもしれないけど。



今や4人に一人が、毛髪に悩んでいるという時代。

数多くの毛髪商品がありますが、
自分にあうものを見つけるのが難しいと言われています。
そんな中、ある商品が売れに売れています。

それは、業界で話題の「インディアン伝承シャンプー」です!

注目したいのが
「ネイティブ・アメリカンは毛髪に悩まないと言われるのは、なぜ?」
という疑問から、多くの種族に調査を行い、
発見した天然由来エッセンスを配合している点。

このシャンプーで驚くほど多くの方が良さを感じられ、
本当に多くの人がリピート購入をされているそうです。





ううん・・・これは心ひかれるシャンプーですねえ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。